忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

定例会と懇親会

一昨日、きょうだい支援の定例会と懇親会に参加するため、久しぶりに新宿へ。

今週末(27日の土曜日)、新会場で初めて開催する、地元のきょうだいの定例会の今後の運営方法について、他の参加者の方々から様々な意見を伺う事ができて良かった。

ちなみに、旧会場からの主な変更は、開催日時を第4日曜日の3時間から、第4土曜日の2時間に変更、及び時間を短縮した事。
それから、定例会の主なルールなど、簡単な決めごとも作成。

そして、様々な意見を伺った結果、「とりあえず、今週末から変更した通りにやってみよう!」に落ち着いた。

定例会終了後、今度は眺めの良い高層ビル内のレストランで、一部の参加者の方と夕食を共に。

余談だけど、元きょうだい児としての過去をたった一人で抱え込んでいた頃、同じ当事者同士の懇親会に参加して交流を深める今の自分は予想だにしなかった。

最後に、厚かましい言い方で大変恐縮だけど、全国各地のきょうだいを支援している自助会が、多くのきょうだいにとって「一歩前進」「最大の転機」の一つになれたら、それだけでも十分嬉しい。

拍手[0回]

PR

心身の健康

今日は2018年最初の更新。

久しぶりに、世田谷のグリーフサポートプログラムに参加した。
地元で大人きょうだい児の自助会を運営する今の私にとって、参加者側の立場としての参加は必要不可欠。

一体何を話していたか忘れてしまうほど緊張気味になる度、初めて参加する相手側の気持ちを汲み取れるようになる。
それに、初対面の人とお会いしていきなり会話するのは、当然ながら、日頃から気心知れた人と全く同じ訳にはいかない。
緊張するのがむしろ当たり前。

もちろん、安心して元々の自分を出せる事で、時々揺れ動く心身を少しでも落ち着かせるメリットもある。
何より、日常生活とは全く違う居場所へ行って会話して、時にはグルメや買い物で一気に気分転換できるのが有難い。

今年は支援活動と仕事、プライベートのバランスを取るように心掛ける。
そもそも、元々の自分を大切にしない限り、他人を大切にできるはずがない。

拍手[0回]

今年もありがとうございました!

今日は、今年最後のブログ更新。

まずは私事ですが、今年は9月に母方の祖母を亡くしたので、自分の誕生日(12月31日)のお祝い及び年末年始のご挨拶はご遠慮させて頂きます。
昨年3月の母方の叔母の訃報に続き、奇しくも2年連続の「喪中」となった今年、改めて自らのグリーフについて再認識させられる一年となりました。

今年最大の収穫は、4月と10月に「きょうだいの集い」を横浜で開催した事。
少しでも多くの目に留まり、実際に当日の参加者を集める事が、実はいかに物凄く大変な事かを痛感させられました。
来年も、きょうだい児支援やグリーフサポートに関する話題を、一個人として書き続けていきます。

皆様にとって、2018年もどうぞ良い年でありますように…☺


megumi

拍手[0回]

きょうだい児関連書籍

クリックしてご覧頂けると嬉しいです。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索