忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

きょうだい児支援者の皆様へ…


たまには休む事も必要です!

地元のきょうだいの定例会やツイッター例会、集いだけは別だけど、私も今年いっぱいは頭を冷やして、再度自分を見つめ直す。

エネルギー欠如のまま活動していても、結果的にむしろ迷惑をかけるからね。

拍手[0回]

PR

「きょうだいの集い」開催しました!

昨日、ついに念願の「きょうだいの集い」が無事に終了…

第3回とは名ばかりで、第1回、第2回共に、参加者は「0人」。
故に、昨日が事実上の「初開催」。

第1回、第2回の開催予定場所から、思い切って、Twitterのアンケートで最も多くの票を獲得した「横浜駅周辺」に変更したのが、結果的に功を奏した。

参考として、約2か月前の過去記事はこちらから。
【はじめの一歩|独り言|元きょうだい児です。】

「また今回も中止になるかも…
【二度ある事は三度ある】というし…
このままでは、せっかく2か月前から予約したホテル側にとても顔向けできない。」

一時はそんな思いが頭をよぎったほど。

その参加の申し込みが、開催当日の1週間前からようやく殺到し、その後は何とか事無きを得たのが救い。

今回の集いは当初の予想通り、反省点が山ほどあった。
まずは、あらかじめお知らせしていた集合場所が「分かりにくい」という、参加者の方のお声を頂いたので、当日の集合場所の再検討が必要となった。
その他にも、幹事という立場にかかわらず、時々参加者の方の会話を遮りそうになったり、最後の最後で公には言えない致命的なミスを犯す等、次から次へと失敗の連続だった。

もちろん、次回以降の開催につながる収穫もある。
集いは「午後のお茶会」のような、リラックスして話せる会なので、時間の都合上、定例会やTwitter例会にどうしても参加できない方や、定例会の参加に抵抗がある方の、新たな「受け皿」の一つとなった。
また、当会の拠点場所にこだわらず、比較的多くの方が集まりやすい場所で「集い」を開催し、また一つ新たな実績を積み重ねた事は、ちょっとした自信となった。


余談だけど、次回は9月下旬から10月初旬に開催予定。

それまでは、毎月1回の定例会やTwitter例会を続けていかないと…
「継続は力なり」だもの。

諦めなくて良かった。

拍手[0回]

「避難場所」の必要性

一昨日は、新宿できょうだい支援の定例会。

そして昨日は、地元のきょうだい定例会。

新宿の定例会は年数を積み重ねているせいか、今ではほぼ毎回、必ず初参加の方がいる。
それに引き換え、私の地元の定例会ときたら…(苦笑)。
それでも、今は元々の自分らしくいられる居場所と時間があるだけ、十分ありがたいと思わないと…ね。

もちろん、きょうだい児の中には元々の家庭環境や人間関係が良好で、定例会や自助会の援助が不要なほど、順風満帆な日常生活を過ごしている人も少なくない。

だけど、人生はいつどうなるかわからない。

万が一のために、一時的に家族から離れるための「避難場所」は必要です!

きょうだい児の定例会に参加する度に、「避難場所」の必要性を痛感させられる。


拍手[0回]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード