忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

「LINE@」始めようとしたけれど…

24日夕方からの風邪がいまだ完治せず、昨日の定例会以外はずっと部屋に引きこもり。

そんな中、今度は思い切って「神奈川県央きょうだいの会」を「LINE@」に登録するとは…
相変わらず、見切り発車のめぐみさんです(苦笑)。

ちなみに、その「LINE@」のアカウントにつきましては、後日、きょうだい会のブログで発表します。


さて、「LINE@」登録の一部始終について。

まずはスマートフォン(私の場合はネット限定の格安スマホ)に、「LINE@」のアプリをインストール。
それから、一通り手順に従って登録。

ところが、そこからいきなりの「うっかりミス」。

その後、パソコンにも登録する時、本来なら「LINE@マネージャー」のページに登録するのを、原則として法人が対象の「LINE@ビジネス」のページを開いて登録。
後になって気付いた時は、せっかく登録した@のアカウントを、一旦消去しなければならないほど手遅れになっていた…

結局、一旦@のアカウントを消去し、再度登録し直した。
その上、自分のLINEにお試しで友だち登録していたので、LINEも一旦アンインストール。

自分の過去のトークは当然ながら全て消去。
余談だけど、LINEは過去のトークは一部保存できても「復元不可」なのが痛い。


それでも、なぜ敢えて「LINE@」に登録したのか?
それは、今やSNSはLINEしか使っていない対象者の方が、少しでもきょうだい児やグリーフの支援の情報を目にして欲しいという思いから。
数年前から登録、運用しているFacebookページやmixiも同じく。

仮に大失敗しても、また別のSNS等で情報拡散すればいいのだから。

拍手[0回]

PR

連続講座への参加で思った事

先週の日曜日、2017年度「グリーフサポートせたがや」の連続講座
<「いま」を生きるグリーフとともに ~喪失体験は過去形、哀しみは現在進行形~>に初参加。


あいにく、地元にはその手の講座が一切なく、今もグリーフによる後遺症にたった一人で悩み苦しんでいる私にとって、連続講座に参加するのは長年の夢だった。

今回の講座では「運が悪かった」という一言が、心強い魔法の言葉にも、この上ない恐ろしい凶器にもなるのを初めて知った。
ちなみに私は前者。
自分をいじめなくて済むようになったから。

だけど今も、妹を亡くした事によるグリーフから、まだ完全に立ち直った訳ではない。
その後の人生が悲惨極まりなかったのに加え、一見、特に問題ない家族に見られるので、人間関係のトラブル等でSOSを出しても、下記のセリフと共に終了。

「ご両親に大事に育てられたでしょう…」

それゆえに、支援を受けるのが大幅に遅れてしまった。

いずれにしろ、自己のグリーフとは一生付き合っていかなければならない事を改めて実感。



拍手[0回]

きょうだい児支援者の皆様へ…


たまには休む事も必要です!

地元のきょうだいの定例会やツイッター例会、集いだけは別だけど、私も今年いっぱいは頭を冷やして、再度自分を見つめ直す。

エネルギー欠如のまま活動していても、結果的にむしろ迷惑をかけるからね。

拍手[0回]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード