忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

今年もお世話になりました…

今日は今年最後のブログ更新。

昨晩のTwitter例会を以て、2018年の地元きょうだい会の活動は全て終了。

毎月1回の定例会は思い切って、拠点場所を移動したのが功を奏したのか(?)、昨年以上に参加者が増加。
また、集いもこれまでの年2回から3回に増やす事ができた。
来年も、定例会への参加を躊躇している方への対応策として、引き続き集いを開催する。

また、Twitter例会では新たな課題が見えてきた。
最初のご挨拶は別として、一人一人のつぶやきに対し、できる限り全て返信するべきか、「スキ」を付けて、あとはそのまま黙って受けとめるべきか、時々迷う事がある。

大人のきょうだい児の場合、子ども以上に置かれている立場が大幅に違ってしまう。
特に今年は、自分が体験していない事柄に直面する際、相手にどのように寄り添えばよいのか分からなくなる事も。

「親身に相手の話を聞く」

たったそれだけの事が、実はいかに困難な事かを痛感させられた一年だった。

それでも毎年、多くの方からの温かいご協力には心から感謝の気持ちで一杯になる。
お陰様で、決断力に欠ける自分を奮い立たせる事ができた。


来年も引き続き宜しくお願いします。

megumi☺

拍手[0回]

PR

致命的なミスを発見!

昨日、部屋の断捨離中、地元きょうだい会のチラシを整理していたら、まさかの誤字を発見。

「夜9時」と入力したつもりなのに、改めて確認したところ、何と「夕方9時」になっていた。

しかも、そのチラシは、先日飯田橋のきょうだいの集まりの際に配布したチラシの原本。
実際に該当のチラシを読んだ人達も、内心では相当呆れている気がする。

あの時は、めったにない突然のチラシ依頼だった。
改めていつもの冷静さを失っていたのを実感。
1年前、名刺のデザインを変更した際、小文字の「@」を大文字「@」に入力し間違えていたのに続き、また肝心な時に致命的なミスを起こしてしまった。

「夕方6時」か「夜9時」で迷った事だけは明確に覚えている。
だけど、いずれにせよ弁解の余地は全くない。
フリーランス同然とはいえ一応団体の代表なのに、ミスの連発は本当に情けない。

今回のミスは、ブログ上だからこそ話のネタになるのであって、厳しいけれど、一般社会では全く通用しない。
きょうだい会に対する信用を失墜させ、今後の支援活動に悪影響を及ぼしたのは事実。
多くの人からの信用を得るのは、とてつもない時間と労力がかかるけれど、信用を失い離れていくのは、ほんの一瞬。
ここだけの話、過去にはうっかりミスでメールアドレスを掲載してしまい、先方から突然参加を断られた苦い体験も。

昔、OLをしていた頃は、「幼少期のきょうだい・グリーフ体験は、社会で必ず活かされる」と意気揚々だった私。
だけど今では、一般社会で早々に挫折、実質追放されたのも頷ける。
一般社会に最も必要な自尊心や常識が、全く身に付いてなかったから。

いずれにせよ、仕事やライフワークを完璧にこなすのは決して簡単ではない。
特にライフワークはほぼフリーランスなので、元々の自分を思う存分活かせる反面、ミスもたった一人で抱え込まなければならない厳しさがある。

今更ながら、昨日発見したミスにすっかり凹んでいる。
他人様からの収入を一切頂いていないボランティア活動なのが唯一の救い。

拍手[0回]

2018年【グリサポせたがや連続講座】第3回

昨日、9月に引き続き、グリーフサポートせたがや主催の連続講座に参加。

最終回のテーマは「グリーフサポートとアートのちから」。

最初はDVD上映から始まって、講師の方のお話の後、ちょっとしたワークショップを体験。
その内容は、今回手渡された資料の一つである「真っ白いコースター」に、ただクレヨンや色鉛筆で制限なく自由に絵を描くだけ。
それでも、参加者全員がそれぞれ違う絵を描き、今の気持ちを素直に表現していた。
私も明るい色を数色ほど選び、自由に水玉模様を描いた。

こんな短時間でできるワークショップなら、時間に制限のある地元きょうだいの定例会でも、ぜひ一度取り入れてみたいと思った。

今回、講師の方の言葉で最も印象に残ったのは、今の日本では、業務等の効率化や日々の迅速な対応に追われ、アートやあそび等、日常生活から離れた行為は、一見ムダに見える時間と思われ、何かと軽視されているけれど、そのアートやあそびこそ、多くのグリーフ体験者にとっては最も必要で、同時に体験者へのサポートにもつながる。
また、言葉で気持ちを表したり、元々の自分自身を語るのは難しく、そんな時こそ、アートを使うと、作品を通して会話ができたり、コミュニケーションのための道具(ツール)にもなる。
そして、最も大事なポイントは、作品が上手か下手かは完全に無視して、完成した作品を尊重するとの事。


今回のワークショップの完成品がこちら。
お土産の手作りクッキーと共に。

昨日は、 #グリーフサポートせたがや 主催の連続講座の第3回目「グリーフサポートとアートのちから」に参加しました。 講師の方及びスタッフの皆様、当日は長時間お疲れ様でした。 . . 写真は、マキスイーツさん( @maki__sweets )の手作り全粒粉クッキーと、連続講座のワークショップで作ったコースター。 . . . #ky0da1 #世田谷区 #世田谷 #グリーフサポート #グリーフケア #グリーフ #グリサポ #神奈川県県央地域 #神奈川県央 #神奈川県海老名市 #海老名市 #海老名 #きょうだい児 #きょうだい #きょうだい児支援 #きょうだい支援 #大人きょうだい #大人きょうだい児


神奈川県央きょうだいの会さん(@ky0da1)がシェアした投稿 -


拍手[0回]

きょうだい児関連書籍

クリックしてご覧頂けると嬉しいです。

カレンダー

02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索