忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

今年最後のごあいさつ

今日は、今年最後のブログ更新となります。

まずは私事ですが、今年は3月に母方の叔母が亡くなったので、自分の誕生日(12月31日)のお祝い及び年末年始のご挨拶はご遠慮させて頂きます。

今年は、9月から10月にかけて、ブログのメンテナンスを実施しました。
これまでのデザインやブログの内容を一新し、よりWebサイトに近いスタイルへと変更しました。

また、メンテナンスの期間中は、過去の記事を全て読み直し、これまでの自分自身を振り返る事ができる良い機会となりました。
来年も引き続き、きょうだい児支援やグリーフサポートに関する話題や記事を不定期で更新していきます。

今後共宜しくお願い致します。

皆様にとって、2017年も良い年でありますように…


megumi

拍手[0回]

PR

来年の活動計画‐2

実は以前、ネット上でこんな言葉を目にした事がある。

「本当はきょうだい会に行きたい。
だけど、家族の目が怖くて、現状ではとても行けそうにもない…」

そこで…

そんな下記の声を基にして思い付いたのがこちら。

塗り絵や折り紙等の工作をしながら、参加者からお話を伺うという新しい試みを企画中。
工作をしながらの会話なら、もしかしたら「ワークショップ」等の名目で参加が可能になるかもしれない。

そもそも、私自身、今もグリーフの会には「女子会」や「講演会」等、別の名目で参加している。
だから、家族の目の怖さも凄く分かる。

今は2月からの実施に向けて準備中。
もちろん、諸費用は実費のみがお約束。
高い会費で、参加者に少しでも負担を掛けたくないもの。

さて…

肝心の教材(?)は近くの100円ショップで仕入れるとして…
最大の問題点は、参加者0人で教材が余った場合。

その場合、一体どうすればいいんだ???

新しい試みを本気で計画すると、必ずといっていいほど「思わぬ壁」が待ち受けている。

それでも、何もしないまま支援活動するよりはマシ。
お話を伺うのは緊張しても、工作をしながらのお話なら会話も弾むかもしれないから。

拍手[0回]

来年の活動計画

先日、地元きょうだい会の来年の活動スケジュールを計画。

具体例を挙げると…
*8月下旬に、某24時間番組に合わせて、Twitter例会を「1日目の夜」と「2日目の昼」の2回実施。
*先日Twitterで実施したアンケート調査の結果を受けて、横浜駅周辺で「きょうだいの集い」を開催する。
もちろん、今後の支援活動の参考に、来年も引き続き他団体のイベントに積極的に参加。
実際に参加して、地元きょうだい会の活動のヒントを得られる事も多かったから。

ちなみに、今は運良く月数日のアルバイトで活動資金を得ているけれど、そのアルバイトもいつまであるか分からない。
将来的には、他のアルバイトを掛け持ちするか、下記のような事を真剣に考えないと、今の支援活動を続けるのは厳しくなる。

拍手[0回]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード