忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

「きょうだい支援報告会」で得られる事

もう数日前の事になるけれど、先週の土日、「きょうだい支援報告会」に参加。

その上、初日は長年の目標だった「シブリングサポーター研修」を受講し、ようやくバッジと認定証を頂く事ができた。

きょうだい会とは名ばかりで、普段はたった一人で密かに支援活動を続けている私にとって、この報告会はもはや「研修会」も同然であり、支援者同士の数少ない貴重な交流の場でもある。
報告会では、毎年各団体の活動内容や成果、今後の課題等を直接聞く事ができるので、今後の支援活動においても大いに参考になる。

今回もまた、さすがにブログでは書けないけれど、とある他団体の方々から心強いアドバイスを頂いた。
本格的に支援活動を始めてから、最初から自分を一個人として対等に接する方との交流が急増したのが嬉しい。

報告会では、必ず昔の自分と同じような体験をした方と出会えるので、人見知りの私でも、最初から違和感なく参加者の中に入っていける。
また、支援活動は基本的に自由なので、元々の自分自身をそのまま活かす事ができる。

但し、自由に行動できる事は、同時に「自己責任」も伴うので、失敗も全て自分で引き受けないといけない。

私自身、3年間の支援活動で、これまでに数え切れない程の失敗を繰り返してきた。

それでも、ほんの少し勇気を出して思い切った行動をするだけで、必ず誰かから一定の評価を頂き、自信につながるので、OLの頃よりもずっと生き甲斐がある。

拍手[1回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード