忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

「善」を行う事

先日、下記のブログ記事を拝読。

「自分さえ良ければいい」は、周囲から悪く言われても、「悪い事さえしなければいい」は、さほど悪く言われない。
だけど、日頃から大切な人や見知らぬ他人のために「善」を行っている人は、慈善事業関係者の人たちを除くと意外と少ないのでは?

そんな私も端くれながら、自分のできる範囲で「善」を行い始めて今年で3年目。

それでも、今の自分の力量では「いいね!」やシェアしか協力できないのが悔しいし歯がゆい。
いずれはきょうだい児関連の映画上映会や、ちょっとした発表会を開催するのが夢だけど、きょうだい児の集いを開催するだけで精一杯。
もちろん、最初から何もしないよりは全然マシだけど。

他にも、ネットや各種サービスのポイントによる寄付や、たった数時間のボランティアに参加するだけでも、十分「善」につながる。

それから、ある日突然震災の被災者になったり、思わぬ難病に侵されたり等、自分一人の力では対応できない日常生活の困難に襲われる可能性もある。
その際、様々な支援を受けられるには、「偽善者」「本末転倒」といった一部の人間からの批判を気にせず、日頃から積極的に「善」を行う。
そして、それを継続して積み重ねていくのが、生きるために最も必要な気がする。

この世の中、いつどうなるかわからないのだから。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード