忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

きょうだい児だからできる事

最近は、私もその手の研究に積極的に協力するようにしている。
だけど、研究にはプライバシーの侵害といった問題がどうしてもついて回るので、大半のきょうだい児が協力に戸惑うのも凄く分かる。

だからこそ、せめて私だけでも、全国、全世界のきょうだい児(現役・元を問わず)の厳しい現状を、少しでも多くの方に伝えたい!
これもまた、きょうだい児当事者だからできる事のひとつ。

ひとつ付け加えると、難病者や特定・慢性疾患患者の兄弟姉妹も「きょうだい児」です!
しかも、私の場合、3歳から8歳までのわずか5年間。

妹亡き後は一転して、両親の「一人しかいないから…」で、あっという間に「なかった事にして…」扱い。
いつの日からか、自分が「元難病者の姉」だったのをすっかり忘れていた。
5年半前、Twitterで偶然、同じ立場の人と知り合いにならなければ、今も「一人っ子」だと思い込んでいるだろう。

私もそうだけど、多くの元単独きょうだい児に至っては、よほど理解ある親や親戚に恵まれるか、自らカミングアウトでもしない限り、決して誰も気付いてくれない。
きょうだい体験による心の後遺症も「性格の問題」と勘違いされ、最悪の場合、ニートや犯罪加害者につながる事も。

私も大人きょうだい会やグリーフサポートの方々が親身に話を聞いてくれたお陰で、どれだけ心が救われたか…

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
24 25 26 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード