忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

愛で地球は救えないのに…‐2

こんにちは。

まずは去年の私の過去記事から。
【元きょうだい児です。 愛で地球は救えないのに…】

24時間テレビで取り挙げられる身体障害者やダウン症と違い、
「え!きょうだい支援って必要なの?…」

きょうだいの場合、見た目は普通の家庭で育った人達と同じなので、一見、何の問題もなさそうに見られがちです。
それから、今はテレビの報道も、真相に迫り誰にでもわかりやすく掘り下げるのが下手になってきています。
だから、精神・発達障害者やそのきょうだいへのスポットが当たりにくいのでは…と思います。

ちなみに私は、8歳で妹を亡くした後、両親から「あなたは一人っ子」と言い聞かされていたので、自分が「元きょうだい」と気付く数年前までは、24時間テレビも特に嫌いではありませんでした。
だけど、「元きょうだい」と気付いてからは、あまりのきょうだいへの冷遇さに虫酸が走るようになりました。
今では「こんな番組打ち切りになればいいのに…」と思う程大嫌いです!

24時間テレビドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」|日本テレビ
【感想】山田涼介主演の24時間テレビドラマ「母さん、俺は大丈夫」 歴代のドラマで一番酷いだろこれ・・・ | ワロタニュース

その24時間テレビの今年のドラマ。
ようやく、その「きょうだい」に触れてくれたまでは良いのですが、正直、絶望的で反吐が出る内容でした。
きょうだいである2人の兄が、家族に振り回された上に、うち1人は癌で亡くなり、もう1人は会社を退職して介護という、あまりにも報われなさ過ぎる展開。

余談ですが…私の母は涙で見ていました。
「これじゃ、死ぬまできょうだい当事者の気持ちはわかんねぇわな。
ダメだこりゃ。
せめてドラマくらいハッピーエンドにしろよ!」

言っても全然無駄なのでやめましたが、一時は日本テレビに本気でクレーム言おうと思ったほど。
フジテレビの「27時間テレビ」の方が、お笑いに徹しているだけまだマシ。

また、24時間テレビに限らず、障害者や病者本人と親のドキュメンタリーは他番組であっても、きょうだい主体のドキュメンタリー番組は一度も見た事がありません。

それからもう一つ。
テレビで取材されがちな身体障害者よりも、実は一般社会で健常者のフリをしている精神・発達障害の方がよほど「頑張っている障害者」です。
ところが精神・発達障害者は、どんなに工夫して努力しても、必死になって頑張っても、周囲には嫌われ、やがて一般社会から追放される事も。

megumi

拍手[2回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード