忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

逆の立場になって知った事

こんにちは☀

今回は「逆の立場になって知った事」について。

実は幼少期の頃から、ちょっとしたカリスマ的存在になりたい気持ちで一杯でした。
多くの人達から一目置かれる立場になりたかったからです。

ところが、きょうだい児の大半は、家庭内でも目立たない人が多いのです。
もちろん私も例外ではありません。
10年ほど前の一時期、カウンセラー養成学校に通っていたのも、生徒から「○○先生」と一目置かれたかったのが本音でした。

ところが…

いざ、自分が地元のきょうだい会の代表になると、実際はとてもそれどころではないんですよね…
「○○代表」といった肩書きなんか、もはやどうでもいいし全然気になりません。
今はまだ、事実上の「開店休業」状態というのもあるけれど(笑)。

それから、地元のきょうだい会の今後の運営に役立てる為にも、私は時々、グリーフサポートの集まりやきょうだい会と積極的に交流しています。
実は今朝もまた、別のきょうだいの会への参加を申し込みました。

「もしかしたら…断られるかもしれない。
仮に許可されても、当日は大丈夫だろうか…」

新しい団体や集いにいきなり参加するのは、実は相当な勇気が必要。
まだ小学生の頃、とある聖歌隊の入隊を容赦なく断られた事が引き金となって、その事が今もかなりのトラウマになっています。
参加への意向をメールで送信するだけで少し緊張しました。

その時…

「心の中では既に参加の意向がある人の中には、今の私と同じ気持ちを抱いているのでは…」

という事に気付いたのです。
連日、どんなにTwitterやブログで例会参加を呼び掛けても、こればかりはどうしようもないですよね。
心の緊張を解きほぐし、実際に足を運ぶのは本人の意思のみ。

それから、以前、横浜のきょうだい会の代表さんから言われた一言を思い出しました。

「最低でも半年は、毎月一回、同じ場所で開催しないと、参加する側も安心して参加できないよ…」

毎月の拠点としている場所をより多くの方に知って頂けるまでは、まずは焦らず状況を見守り、今の私ができる範囲で取り組もうと考えています。


megumi

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード