忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

「きょうだいの会開設」で教えられた事

こんばんは★
今回は、初めての例会開催について。

今日は残念な事に参加者は…「0人」(泣)。
そればかりか、事前の問い合わせメールも一切無し。

早々と現実の厳しさを見せ付けられました。

私も発足してからの1か月間、自分のTwitterやFacebookページ等を駆使して、連日情報を拡散していました。
それでも普段からの知り合いの人脈や口コミには、到底かなわないのを実感。
何より、きょうだい支援の関係者や知り合いが身近に誰もいないのは痛かった。

いかにより多くの参加者を集めるかが、今後の私にとって大きな課題です。

元々OLだった私は、現役のきょうだいに最も多くありがちな、看護や介護にかかわった経験が一切ありません。
当然ながら、自分の力で専門的な提出書類を作成したり、構成員の人数確保や申請時への直接交渉に拘わるのは、いい歳して何もかもが初めての経験。

それでも、この会を敢えて開設しようと決意したのは二つの理由があります。
一つは、今もたった一人で抱え込んでいる数多くのきょうだいに、少しでも元々の自分でいられる居場所を増やそうと考えた事。
そしてもう一つは、自己満足かもしれませんが、元々の私をそのまま活かせる数少ない機会だと考えたからです。

今回のきょうだいの会開設に至るまでは、具体的な開設方法や会の名称について、むしろていねいなアドバイスを下さる方も。
「世の中、まだまだ捨てたものじゃない!」と強く実感。

何もしないまま不完全燃焼のままでいるなら、思い切って見切り発車で実行に移し、大失敗する方が全然マシ。
全て自分の意志で行ったので、何の悔いもありません。

この会を開設して本当に良かったです。


megumi☻

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード