忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

『おにいちゃんが病気になったその日から』

こんにちは★

昨日、新しいきょうだいの会を立ち上げる為に、初めて開催候補地に行って来ました。

最寄り駅から徒歩で向かう時間を調べたり、団体登録の方法を直接職員から説明を受けたりと、何かと忙しい一日でした。
開催の条件がほとんど完璧なのが、せめてもの救い。


今回は、先日購入した幼いきょうだい児の絵本の紹介。
まずは下記のリンクをご覧下さい。

私も読んでいるうちに、つい幼少期の頃の自分と重ね合わせてしまいました。
同じく、この本を拝読した方のレビューはこちら。

【よくぞ書いてくれたと思う。
私も小さいとき、この本の「僕」と同じ体験をした。
小児科病棟に見舞いに行くと、私のような子供がいたものだった。
わたし達をねぎらう大人は一人もいなかった。

「君のお兄ちゃん(お姉ちゃん、妹、弟)は頑張っているんだから、君もいい子にして」

そんなふうだった。
全ての人に、この本を読んで欲しい。
この本に書いてあることは、「作り話」ではない。】

それなのに、きょうだい児を取り巻く環境はいまだに厳しいものがあります。
多くの方、とりわけ学校関係者の方にはぜひ読んで頂きたい本の一つです。


megumi

拍手[1回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
24 25 26 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード