忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

風疹の大流行について

こんばんは☆

今、全国的に風疹が大流行しています。

このブログをご覧の皆様で、まだ風疹の予防接種を受けていない方(特に全世代の男性、昭和54年から昭和62年に生まれた女性)は、ぜひ風疹の予防接種を受けて下さい!

【詳細については、『NHK NEWS WEB ストップ風疹』をご覧下さい。】



この病気で最も深刻なのは、妊娠初期の女性が感染すると、おなかの赤ちゃんが目や耳、心臓に障害が出る「先天性風疹症候群」で生まれる可能性が高い事。

私は幸いにも、幼少期に混合ワクチンを、中学生の時に集団接種を受ける事ができましたが、昭和54年から昭和62年に生まれた人達が完全に見落とされていたとは…

厚労省はこの時期に、一体何故、本来最も重要な事項を「個別接種」という名目で削っていたのでしょうか…?
予算の削減でそうなった???…思わず、首を傾げてしまいます。

勿論、海外の感染症を水際で防ぐ為の懸命な努力は認めますが…
(例:日本における2009年新型インフルエンザ等。)

例えばアメリカでは、不法労働者の子供でさえワクチンを無料で接種できるのに、日本は個別で、しかも有料(自治体によっては無料の地域もかなり多いと思いますが…)。
余談ですが、私も毎年、インフルエンザワクチンを有料で接種しています。

日本は少子化対策については、やたら躍起になっている割に、肝心の生まれてくる赤ちゃんを守る為の体制ができていない。 
しかも、風疹患者の多くが、寄りによって働き盛りや妊娠、子育てが最も多い世代。

そして、生まれてきた赤ちゃんに障害が残った場合、仮に兄弟姉妹がいたら、その子供達も「きょうだい児」になります。
これでは、親御さんの子育てがさらに大変になるのは当然の事です。

私事ですが、母も医師から生後間もない妹の難病を告げられた瞬間、
相当ショックを受けたと後になって聞かされました。

行政の一時期の不備が、また新たな悲劇を生み出してしまう…


言葉になりません。


megumi

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード