忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

できちゃった結婚とHIV感染

こんにちは♪
今回は少しだけ話題を変えて…

先日、ツイッター上で下記のブログ記事が回ってきました。

【HIVポジティブDJパトリックが亡くなった。|ジュン☆中山「夢を叶える☆NYのアロマ魔女」オフィシャルブログpowered by Ameba】


早速読んでみて…反省。

実は私も、HIV検査は受けた事がありません。
関心はあっても、

「私には関係ない…」

と、心のどこかで言い訳していたような気がします。


話は変わって…

私はいわゆる「できちゃった結婚」に対しては、肯定も否定もしません。
いや、できません!!
もはや、出産も厳しいアラフォーだから…(苦笑)。

もちろん、生まれてくる子供の誕生については素直にお祝いしますが、彼らはHIV感染とか子宮頸がんの予防のみならず、生まれてくる子供を、ありのままに受け入れる覚悟も考えずにセックスするのでしょうか?
しかも、出産の際に女性が亡くなる…というケースも「ゼロ」ではないのに。

できちゃった結婚をしたカップルの子供が、仮に(重軽度関係なく)障害や難病を抱えて生まれた場合、結婚→妊娠のカップルと同様、その後は一体、どのような対応をするのか…?
私も元きょうだい児の一人として、その点が気になります。

確かに、セックスはとても気持ちがいいです。
ただ「気持ちがいい」だけでは済まされない、命に係る行為でもあります。
片やエイズに対する情報に至っては、「年々増加しています…」と、HIV感染者の報告を年に数回程、ニュースや新聞で淡々と伝える程度。

有名人のできちゃった結婚の大々的な報道と、エイズに対する日本人の危機意識の薄さ。
本当は一体どちらが真っ先に伝えなければならないのか…物凄く考えさせられました。


megumi

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード