忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

Thanks to public comment Osaka!-2

こんにちは。

昨日の記事の続きです。

実は今朝、施設の存続を願っていた多くの大阪市民にとって、大変残念なニュースが飛び込んで来ました。

『大阪市政改革最終案 市民交流施設を「全廃」 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』

参考として…
「市政改革プラン(素案)に対する意見と意見に対する大阪市の考え方」
(尚、市民交流センターにつきましては39,40ページに記載されております。)


昨日、大阪市のパブリックコメントの詳細についてお伝えしたばかりなので、このニュースを読んだ時には、もはや何も言葉が思い浮かびませんでした。

確かに、国や自治体の大幅なコスト削減自体はとても大切な事ですが、時と場合によっては、それが「弱者切捨て」にもなり兼ねません。
それに、何不自由なく生きている若年層、労働世代の方々も、何れはそのような施設やサービスを必要とする時期が来るかもしれないのです。

それなのに…

大阪市の橋下市長が、同和問題にすり替えてコメントしたのには驚きました。

『歴史的に終止符打つべき」解放運動の拠点全廃方針貫く』


家族の強く固い絆も次第に薄れ、日本人の「美徳」が消えつつある今だからこそ、上記のような市民サービスの存続は絶対に必要不可欠ではないでしょうか。

私がこんな苦言を言うのも何ですが、彼らには、

「家族や個人の問題は、それぞれの家族で解決するべき」

と言う資格は一切ないと思います。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード