忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

Dissociative disorder

こんばんは。

今回は「解離性障害」 について。

解離性障害とは、心的外傷 への自己防衛として、自己同一性を失う神経症 の一種です。
自分が誰か理解不能であったり、複数の自己を持ったりします。

その症状を言葉に表すのは難しいのですが、主な具体例を挙げますと、

「突然別人の人格に変わり、本来の自分の人格を全て忘れてしまう」
「現実とは全くかけ離れた事を思い出し、その場にいると思い込んでしまう」

といった症状があります。

その上、本人は全く気付いていないのに無意識のうちに笑ったり言葉を発するので、周囲からは

「キモい」
「ウザい」

人間にしか見られず、「性格の問題」と誤解を受けがちです。


もし、今上記のような症状に苦しむ当事者の方がご家族の中にいらっしゃいましたら、できる限り、大学病院等の専門機関を受診するのが最も確実でしょう。
早期の受診次第では、十分に回復の可能性があります。

それに、何よりも当事者の方を叱らず、どうか温かく見守ってあげて下さい。
当事者本人が一番辛いのですから。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード