忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

突然の豪雨でしたが…

昨日の夕方、久しぶりにグリーフサポートせたがや主催の「サポコミュカフェ」に参加。



お昼過ぎから豪徳寺のベーカリーやスイーツ、カフェに立ち寄ったり、三軒茶屋駅前のキャロットタワーの展望台で外の景色を眺めてまったりした時間を過ごした。
だけど、会場のサポコハウスに到着した途端、それまでの穏やかな天気が一転、突然の豪雨と雹(ひょう)が降ったのには驚き。

この日は、そのサポコミュカフェに初めて参加される方も多く、現在のNPO法人としての支援活動の内容や研究成果等を直接聞く機会に恵まれた。
また、神奈川県央きょうだいの会の自己紹介や活動内容を、簡潔ながら説明する事ができたのも大きな収穫。
私の拙い説明に真剣な表情で耳を傾けて頂き、中には握手まで求める方もいらした。
きょうだいの会開設から3年近く、地道に続けてきた支援活動が認められたのはとても嬉しい。

次回のサポコミュカフェは、10月21日(土)の夕方4時から夜7時まで開催。

偶然だけど、この日はきょうだいの会開設から3周年!
今や自分の誕生日よりもワクワクする。

拍手[0回]

PR

夜間電話相談のお知らせ

まずは、本日夜開催のお知らせから。

(注:誤「7月19日(土)」→正「7月19日(水)」)私の場合、専用の事務所がないので電話相談は無理だけど、その代替として、原則毎月1回のTwitter例会を開催。
これも、定例会への参加者が少なくて、半ば思い付きで始めたはずが、気が付けばもう2年半も続いている。
今では、毎月心待ちにしているフォロワーの方もいて、改めて「あの時、思い切って始めて本当に良かった」とつくづく思う。

今でも、一部の心無い中傷に傷付き、精神的にしんどくなる事もあるけれど、そんな状況になると、必ず違う誰かから思わぬ労いの言葉を掛けられたり、一定の評価を受けられるようになった。
最近も、遠く九州の方からグリーフの関連書籍を頂くなど、また一つ新たな繋がりができた。

確かに、幼少期の頃のきょうだい児、グリーフ体験は物凄く辛かったけれど、奇しくもそのお陰で、OLの頃は到底考えられなかった交流がますます広がりつつある。

拍手[0回]

「Hope Tree」さんからのメッセージ


昨日の午前中、スマートフォンでTwitterを見ていたところ、突然のニュース速報に思わず目を疑った。
自宅療養に切り替えた時点で、ある程度予測していたとはいえ、お会いした事がない方でも、やはり永遠の別れは淋しいし悲しい。


さて、下記のつぶやきのリンクをクリックすると、素晴らしいメッセージ【最近の報道を見てこちらへ辿り着いたあなたへ】が掲載されているので、皆様もぜひ一度、お読み頂けると嬉しいです。


もちろん、残されたご家族及び関係者全員のグリーフサポートは必要不可欠。
幼少期の頃、同じような目に遭った私としては、2人のお子様が成長と共に、今度はグリーフ特有の後遺症に悩み苦しまないかが少し心配。
下記の本にも、そんな子どものグリーフが掲載されています。

拍手[0回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード