忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

イベント開催の重要性

先週の土曜日、グリーフサポートせたがやの「サポコミュカフェ」に参加。

普段はアルバイトの日と重なるので、なかなか参加できない事が多いけれど、ここでは自分と同じ当事者や支援者の、数少ない貴重な情報交換の場となっている。

その「サポコミュカフェ」は、実は誰もが気軽に参加できる。
もちろん、一般の参加者の参加者も多く、心ゆくまで学校や職場とは違う交流を楽しめる。

ちなみに、自助会の最大の弱点は、どうしても当事者だけの集まりが中心になりがち。
本来なら真っ先に支援を必要とするの問題の認知度が、世間一般にはなかなか広まらないところ。
「サポコミュカフェ」参加の回数を重ねる度、当事者だけの集まりに限定せず、時には誰でも参加できるイベントを開催し、より多くの方達と交流の場を設ける事の重要性を実感。

次回のサポコミュカフェは、12月15日(土)の午後4時から夜7時までの開催。

拍手[0回]

PR

開催場所の変更

昨日、第6回きょうだいの集いを開催した。

そして今回、思い切って今までの会場とは別の場所で開催した。

とても居心地の良い「意外な穴場」的なカフェなのに、何と一か月前からの座席予約が可能。

だけど、そのカフェは何と某大型高級セレクトショップの最上階なので、ここだけの話、思い切って決断するまでにはかなり勇気が必要だった。
店舗の面積もかなり小さいので、予約人数も自分を含めて4名が限度。

それでも、過去の集い同様、終始リラックスした時間を過ごす事ができた。

カフェに隣接した写真スタジオの一コマを記念に☆

拍手[0回]

「つながり」とお会いする事-2

昨日は久しぶりに日程の都合がついたので、午後4時から開催の「サポコミュカフェ」に参加。

そこで、「グリーフサポートこだいら」のメンバーの皆さんと思わぬ初対面。
(余談ですが、Twitter上では何度もお世話になっています。)

それでも、人見知りの自分にしては珍しく、最初から自然と会話が弾み、気付いたら時間が過ぎるのを忘れたほど。
お互い、グリーフ支援に携わっているという共通点があるからかもしれない。

普段、事実上たった一人で支援活動をしている私にとって、久々に貴重な時間を過ごす事ができた。

昨日は、夏日にふさわしく(笑)、昨年の春に購入した「jammin×プルスアルハさん」コラボレーションTシャツを着用。

「サポコミュカフェ」の今後の日程はこちら。

拍手[0回]

きょうだい児関連書籍

クリックしてご覧頂けると嬉しいです。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索