忍者ブログ

元きょうだい児です。

神奈川県央きょうだいの会・代表のブログ

「きょうだい支援報告会」で得られる事

もう数日前の事になるけれど、先週の土日、「きょうだい支援報告会」に参加。

その上、初日は長年の目標だった「シブリングサポーター研修」を受講し、ようやくバッジと認定証を頂く事ができた。

きょうだい会とは名ばかりで、普段はたった一人で密かに支援活動を続けている私にとって、この報告会はもはや「研修会」も同然であり、支援者同士の数少ない貴重な交流の場でもある。
報告会では、毎年各団体の活動内容や成果、今後の課題等を直接聞く事ができるので、今後の支援活動においても大いに参考になる。

今回もまた、さすがにブログでは書けないけれど、とある他団体の方々から心強いアドバイスを頂いた。
本格的に支援活動を始めてから、最初から自分を一個人として対等に接する方との交流が急増したのが嬉しい。

報告会では、必ず昔の自分と同じような体験をした方と出会えるので、人見知りの私でも、最初から違和感なく参加者の中に入っていける。
また、支援活動は基本的に自由なので、元々の自分自身をそのまま活かす事ができる。

但し、自由に行動できる事は、同時に「自己責任」も伴うので、失敗も全て自分で引き受けないといけない。

私自身、3年間の支援活動で、これまでに数え切れない程の失敗を繰り返してきた。

それでも、ほんの少し勇気を出して思い切った行動をするだけで、必ず誰かから一定の評価を頂き、自信につながるので、OLの頃よりもずっと生き甲斐がある。

拍手[1回]

PR

きょうだい会開設3周年を機に…

実はずいぶん前の事だけど、今月19日、地元きょうだい会の新しい拠点場所の「団体登録申請書」が無事受理された。
これでようやく、新しい拠点場所への変更が完了。

その新しい拠点場所での定例会は、来年1月末から開始の予定。
今度は参加者の場所代負担と、予約時のドタキャンは禁止という、厳しい規制が課せられる。
まぁ、当然といえば当然だけどね…

他には、来年1月末と4月に「きょうだいの集い」の開催も計画中。
定例会への参加に抵抗があるきょうだいのために、ちょっとしたお茶会に近い催しを不定期で開催するのは必要。

余談だけど、その地元きょうだい会も、今月21日に開設3周年を迎える事ができた。

定例会は相変わらず参加者「0名」の月が多いけれど、これは言うまでもなく自分の実力不足が原因。
来年以降、拠点場所の変更で一体どうなることやら。
Twitter例会や集いの参加や問い合わせが年々増加しているのは、今のきょうだい会にとって貴重な成果。

本当は1,2名位仲間がいるか、あるいは他の団体との連携等が必要だけど、普段はネット上のやり取りしかできないのが大きな課題。

「石の上にも三年」。
その「三年」を、無事に通過したのが唯一の救い。

拍手[0回]

藤沢に行って来ました

昨日はグリーフケアの会に参加するため、久しぶりに藤沢へ。

江の島や鎌倉に行く途中駅として、以前は藤沢によく立ち寄っていたけれど、こうして自助会に参加するのは、きょうだいの会以来数年ぶり。

今日は、 #グリーフケア の会に参加するため、久しぶりに #藤沢 に行って来ました。 ・ 世田谷の #グリーフサポートせたがや で、偶然見かけたチラシがきっかけの初参加。 ・ 最初はさすがに緊張したけれど、昔の自分と同じ体験をしている方が必ず一人いるので、学校や職場と違い、特に違和感なく入っていけました。 ・ この会は、毎月第2日曜日に開催されるとの事。 ・ 次回は12月頃に行こうかなぁ… ・ ・ ・ #グリーフサポート #グリーフサポートプログラム #グリーフ #悲嘆 #藤沢商工会館ミナパーク #藤沢商工会館 #ミナパーク


Megumi❤︎さん(@loveandpearl)がシェアした投稿 -


自らも地元のきょうだい会を運営する立場として、何かと教えられるべき点が多かったし、この日は参加者の一人として、心ゆくまで本音や今の気持ちを話す事ができた。

この会は、都合がつき次第今後も参加したいな…と思った。

但し、グリーフケアは非常にデリケートな問題なので、両親には「親しい友達とのお茶会」とごまかす必要があるけれど…


帰りは、「江ノ電の珈琲屋さん」でひと休み。
かぼちゃのソフトクリーム美味しかった☆

拍手[0回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード